TBCハウジング ザ・モール仙台長町サイド 緑と風のガーデン 長町住宅展示場

BLOG ブログ

2014.08.08

☆☆お客様の声☆☆Hさま邸

スタッフブログ

今回は、伊藤建設さんの自慢の造作家具・建具がふんだんに盛り込まれた純和風モダン邸宅をご紹介いたします。
すごい!すごい!の言葉しか出てこない取材は、本当に楽しかったですヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

先ずは、玄関をお入りください。床は全て無垢の木を使用して、家中全体が、森林浴をしている様な心地よい香りに包まれています。

H①

玄関の間接照明に使用している日光杉は、樹齢100年以上の大木の根本を加工しています。こんな凄い照明みたことありません!
もちろん棚もオリジナルの造作家具です。格子がオシャレですね。

DSCF3008
洗面所・リビング・キッチンの引き戸には、貴重な屋久杉が!もう溜息しか出ません。

H⑧

キッチン入口の飾り棚も素敵です。

キッチンはカウンターキッチンですが、独立型にし、急なお客さまがお見えになっても、サッと目隠しが出来るように設計されています。

H12

 

さあ!メインリビングへ!天井高は3.3m。

一瞬吹き抜け?と思う程の広々としたリビングダイニングです・*:..。o○☆*゚∈・^ミβ¨゚゚・*:..。

H③-1

H3-2

お庭に続くテラス前には土間を設けて、お庭からの出入りが楽になっています。お花がお好きな奥様の楽しみが膨らみますね!テラスには愛犬の寛ぎスペースも設置です。わんちゃんも素敵なお家に暮らせて幸せですね゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ

H14

南向きの明るい空間を、趣のある間接照明が存在感を醸し出しています。

h⑪

H15

この間接照明に利用している木は、先代住居の庭にあったエンジュ(槐)の木を活用。家を解体した後に伊藤建設さんで預かり裁断し乾燥させて、照明に利用しました。
『昔おじいちゃんが、このエンジュの剪定をした時の切った後があるんです。残して加工してくれ、沢山の思い出がよみがえり幸せです。』と奥様。
懐かしい思い出の木も、こんな風に再生されて喜んでいるでしょうね。

そしてなんといっても、和室の障子が!!障子ってこんな風に出来るんですね!

H③-4

和室側から閉めると、市松模様の色が光の加減で変化し障子なのにメルヘンになっています。каωα゚+.(・∀・)b゚+.゚Ё
日本語おかしいですね。。(´-ω-`;)ゞ でもなんて表現したらいいのでしょう!
和室の天井にも細かな細工が施されて、思わず寝ころびたくなりました。

取材させて頂いた日は、30℃越えの蒸し暑い午前中でしたが、無垢の床がひんやり気持ちよく、外気温と室内温がまさに逆転していました。
家が呼吸しているってこういうことなんですね!
伊藤建設さんの特徴でもある、通気断熱性WB工法 を採用。
エアコンを使用しなくても、24時間空気を循環させているので、快適な空間を実現しています。
WB工法の「W」とは、二重通気層のこと「B」とはブレス(呼吸)の事です。

二階もご紹介いたします!
階段下には、飾り障子がステンドグラスの様にはめ込まれ素敵な空間になっています。

H4

ここは?旅館?と思うほどのthe・和!

H⑤-1

H⑤-2

床柱も貴重な榁(むろ)の木を使用し、和モダンの要素を引き締めてます。
入口と窓側の障子は可愛らしい格子で、こんな建具が出来るの?と思わず感嘆の声を発してしましました。
漆喰の塗り壁に合うように、扉・押入れの柱・窓側の柱は白木を一旦黒に塗り、そのあとに鑢(やすり)で木目を浮き出させています。
なんておしゃれなんでしょうぉヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙

洋室もロフトを設え、収納力抜群!
奥さまのお部屋は、床材に青森ヒバを使用し木の香りが溢れる癒しのお部屋です。

H⑥

南向きの明るいお部屋に、さらに木の香りが加わり、本当に居心地のよいお部屋です。

他にも、たくさん見どころがございました。納戸も3か所あり、それぞれが機能性と収納性抜群で使い勝手がよい設計になっていました。

今回は、Hさま邸のごく一部のみお写真掲載させて頂きました。ご協力ありがとうございました。

 

☆Hさまにお話を伺いました!☆

【伊藤建設さんの良い所を教えて下さい】

自然素材(県産材)をふんだんに使用し、木の香り、木の温もりのある家を建ててもらえました。

また、WB工法で家中が快適に過ごせています。

営業の望月さん、設計の山内さん、棟梁さんをはじめとする大工さん方々、建具職人さんの方々、皆さんプロとして心を込めて仕事をして下さる姿に、感動し信頼できました。安心しておまかせできました。

【伊藤建設さんでご自宅を建てる決め手になった事を教えて下さい】

どんな希望も叶えてくれました。設計の打ち合わせの時、建築にはまったくの素人の私達の抽象的(無理な?)希望・要望に対しても、熱心に聞いてくださり、決して 『出来ません』 とは言わず、可能な限り、希望に沿う努力・提案を出してくださったことです。

結果的に要望以上の仕上がりになりました!また契約前・契約後も何軒でも納得するまで、実際に施工された家を見学させてもらいました。

【現在の住み心地を教えて下さい】

まだ入居して数日ですが、木の香り・木の温もり・風の通る家での生活に幸せを感じています。家族ひとりひとりの好みを考えて下さった設計山内さんのおかげです。これから春夏秋冬と四季の移り変わりを楽しみに、家族で楽しい日々を大切に過ごしたいと思います。

 

Hさま、素敵なお話ありがとうございました!

 

(●・ω・)σ☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆а(・ω・○)

 

☆Hさま邸を担当された、望月さんにもお話を伺いました!

【設計コンセプトを教えて下さい】

今回は仙台の中心部での新築のご計画でしたが、『ご家族の皆様が家に居ながら、それぞれが休日のようにゆったりとした時を過ごすことが出来る空間づくり』を、念頭において設計をさせて頂きました。

弊社のコンセプトである自然素材をふんだんに使い、見た目だけでなく機能性・独立性を織り交ぜて、空気の澄んだ森の中で自然とみんなが深呼吸をしに集まってくるような空間を目指してコーディネートをさせて頂きました。

まずは、玄関に足を踏み入れると、、無垢の造作棚や日光杉の間接照明などが視覚的にお出迎えしてくれ、さらに木の香りが「おもてなし」をしてくれます。その瞬間から昔ながらの旅館に帰ってきた?かのような落ち着いた安堵感にひたりながら、それぞれのお部屋で寛げる空間作りが出来たのではないかと思っています。

【お客さまと接する上で大切にしていることを教えて下さい】

今回Hさまの家づくりをお手伝いさせていただくにあたり、まず念頭においていたこととして、お客さまの家族構成やご家族の生活スタイル、家づくりに対する想い、などを十分に理解させていただくことをお願い致しました。

家族が何人で、部屋数は4部屋でリビングは20帖くらいがいい、という具体的な間取りなどのご要望も大事ですが、家に対する想いや生活スタイルはそれぞれ違うものであると思います。

また、間取り図だけのご提案・お打合せでは、全体のイメージが把握しづらい部分があるため、Hさまにはご足労いただき、実際の伊藤建設で建てていただいたお施主様のお宅訪問を何度もご案内させていただきました。そうしていくことにより自然とお客さまのお好みやご希望が分かるようになり、お互い信頼感が増すことでより期待感の高まったご提案ができるようになったのだと思っております。

弊社伊藤建設は、地元ならではの工務店という特徴を活かした、素材・品質にこだわったオンリーワンの家づくりを常に目指してます。家づくりに対する想いなら誰にも負けないぞ!と熱いメンバーがそろってます。

今回はHさまの家づくりに対する熱い思いが我々にも伝わり、共同作業で素晴らしいお家を造るお手伝いが出来て本当に光栄です。

Hさま、これからも末永くお付き合いをよろしくお願い致します。

+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚

Hさまのご家族は皆さんとても仲良しで、笑顔のたえない皆様でした。貴重なお時間を頂戴し心より感謝申し上げます。

 

 

PAGE TOP