TBCハウジング ザ・モール仙台長町サイド 緑と風のガーデン 長町住宅展示場

BLOG ブログ

2013.10.29

☆お客様の声・伊藤建設 Y様邸☆

スタッフブログ

ブログをご覧の皆様こんにちは!すっかり秋らしくなってきましたね!

今回は伊藤建設さんで施工されましたYさま邸をご紹介いたします。

 

Y様は、以前のお住まいを震災の津波で全壊なさり、新たに土地を求め新築されました。ご主人さまの趣味は水彩画・版画、奥さまは茶道を嗜むということもあり、せっかく新しい家を作るならギャラリーを作り、地域のコミュニティーの場所として活用できたらとお考えになったそうです。震災でネガティブになりがちな気持ちを少しでもポジティブに受け止め、マイナスをプラスに変えていけるように、新たな出発の意味を込めて『ギャラリーZero』と命名。素敵な気持ちが集まる場所を提供していきたいと想いが込められています。

1DSCF2328

DSCF2330 2DSCF2332

【ご契約された伊藤建設さんの良い所を教えてください】

『スタッフの皆さんの気持ちの良い対応です。こちらのどんな小さな要望にも誠実に耳を傾けてくださり対応して頂いたところ。担当の望月さん、現場監督の佐藤さんが本当に一生懸命でなんでも笑顔で快く応えてくれた事が嬉しかったです。特に現場監督の佐藤さんはまだお若いのに、丁寧で一生懸命な姿に、私たちも元気つけられました』

 

【伊藤建設さんでご自宅を建てる決め手になったことを教えてください】

『予算内で最大限に良いアイデアを出して頂き、納得のいく説明をして頂いたこと。』他メーカーにはない完全自由設計のアイデアが家の各所に散りばめられてます。

5DSCF2314
ギャラリールームは約10畳の落ち着いた空間。玄関を入ると、まず目に飛び込んでくるのは茶道スペース。組紐も趣味になさっている奥様のこだわりの一角です。

ギャラリーを設けるにあたり様々なアイデアを、担当の望月さんが提案。ご夫妻の満足する空間に仕上がりました。
ご主人の水彩画が良く映えるように、スポットライトを配置したり、
奥様の茶道スペースも程よく調和するように、窓の形を細長くしブラインドは和紙でバランスよく趣のある空間に仕上あがりました。

6DSCF2322

更にご主人の温もりある水彩画の数々。
10月には完成記念として展示会も開催し、多くの地域の皆様にもご覧になって頂いたとお話を伺いました。

6photo27photo38photo4

今回は、秋をテーマにした作品を飾ってあります。以前の家にあったたくさんの水彩画は津波で一階部分が浸水し、今まで書き溜めた絵のほどんどが泥水に浸かってしまったとの事。
これから、もっともっと描いて皆さんにゆっくりと鑑賞して頂きたいとのお話でした。

家の床は、すべてパイン材を使用。温かみのある床に心がほっとする和みを感じました。
DSCF2321

そして看板犬の柴犬のラブちゃん。
人懐っこいおてんばちゃんがお客様をお待ちしております。

DSCF2315

【現在の住み心地を教えてください】

『家中、何処にいても木のぬくもりが感じられ、大変満足しています。
建築に携わって頂いた、大工さんをはじめ、皆さんの一生懸命な働きぶりには頭が下がります。』

最後に2013年10月10日の河北新報に掲載された記事もご紹介します。

photo1

今回はスタッフがずうずうしくもY様邸に直接お邪魔させて頂き、写真撮影やインタビューなど、掲載にご協力していただきました。
Yさまご夫妻の和やかなお人柄に触れさせて頂き、スタッフ一同心より感謝申し上げます。

お・も・て・な・し…の空間の『ギャラリーZero』に皆様も癒されてみませんか?

PAGE TOP